【浴衣AVレビュー】夏目彩春の密着不倫性交!息も出来ないくらいに抱きしめて

夏目彩春の画像

今回の浴衣作品は、息も出来ないくらいに抱きしめて。 密着不倫性交 夏目彩春です。

夏目彩春さんは、2007年3月にマックスエーとアリスJAPANからAVデビューした方で、当時の名義は「原 更紗(はら さらさ)」でした。

本記事執筆時点では、単体作品だけでも100本を超える作品がFANZAに登録されています。

音楽鑑賞が趣味で、特技はなんと卓球だそうです(^ ^)

もちづき
もちづき

FANZAの安全性についてはこちら!

【浴衣AVレビュー】息も出来ないくらいに抱きしめて。密着不倫性交 夏目彩春

もちづき
もちづき

作品の流れは以下のとおりです!

シーンシチュエーション本番浴衣
1自宅
ホテル
ホテル
旅館

【作品描写】

もちづき
もちづき

作品の一部を文字起こししています!

注意

本編にそった描写ですが、一部創作を含みます。

夏目彩春の画像

「…..んっ…..ふ…..ぶちゅる…..」

彩春は温泉旅館の一室で、夫ではない男の硬く大きなペニスを咥えている。

「ズズ…..ブジュ…..ジュロロロ…..」

いやらしい音が彩春の耳に届く。

「もっと吸って」

男が遠慮なしにいうと、彩春はそれに応えるように、口の中でいやらしく舌を使いながら男の指示通りにしていく。

男はこれでも満足しないと言わんばかりに口からペニスを抜くと、自ら竿の部分を持ち上げ、露わになった陰嚢部分を彩春に差し出す。

すると彩春は、一切の抵抗を見せずに舌を突き出し、ペニスの裏筋から陰嚢部分を丁寧に舐め上げていく。

「ふぅん…..あふぁ…..」

自らが発する声にもならない声に陶酔しながら、彩春は陰茎の脈動と熱さを口内いっぱいに感じ、頬張るたびに口腔が変化するのを自覚していた。

男のペニスは並々ならぬ存在感を放ち、彩春のうちなる女壺をを熱く駆り立てていく。

かろうじて羞恥心を保ちながらも、身体はいやらしく反応し、玉袋を咥える口からは「キュポン」という何とも間抜けでいやらしい音が響いてくる。

それに呼応するように、男の荒い息遣いを感じ、それがまた彩春の身体を火照らせる手伝いをしている。

「ふぐ…..んむむっ…..あっはぁぁぁ」

ペニスが口から抜かれると、男はたった今までペニスを咥えていた口に、なんの躊躇いもなく唇を重ねてくる。

彩春の頭の中は、真っ白なモヤがかかったかのように興奮状態におちいっており、その行為のすべてが全身を熱くする。

すでに浴衣を脱がされていた彩春はショーツのみを身につけていたが、それすらも簡単に男から剥ぎ取られてしまった。

「ジュズズズ…..ジュポパ…..」

足を大きく広げられ身を包むものがなくなった今、男は迷うことなく彩春の秘部に吸い付き、先ほどとは逆にいやらしい音を部屋中に響かせている。

「ふぅぅぅっ…..んはっ……あっ…..」

彩春は自分の身体を求められている喜びを全身で感じ、安心しきった状態で男に身を任せていた。

体制を変えられシックスナインの形になると、大きく反り返った肉棒を再び目の当たりにし、舌を這わせ始める。

彩春はお尻を男に向けた格好で、女性の秘部をジュルジュルと音を立てながら吸われている。

彩春は自然と顔が赤らみ、耳もうなじも、そして乳房や下腹部の全てがマグマを宿したように熱く感じている。

『こんな姿…..あの人に見られたら…..』

頭では夫のことを考えながらも、それはほんの一瞬の出来事で、すぐに現実に引き戻され目の前のペニスを吸いながら口内を出し入れする。

『あぁ…..お尻の穴まで舐められている…..』

淫らな熱は肉の疼きを呼び起こし、背徳的な衝動が彩春を襲っては引いてを繰り返している。

『もう…..わたしは…..』

「ジュルル…..ジュパポ…..」

口の中でペニスを咥えながら卑猥な音を繰り返し、耳には粘着音が残っていく。

舌から喉、そして喉を流れる熱い鼓動に髪は乱れ、クーラーが効いているはずなのに体温を冷やすどころか、どんどん熱を帯びていく。

やがて男が体勢を変えると、こう言い放つ。

「お尻、突き出して」

「はぁっ…..ふぁっ…..」

彩春は息も絶え絶えで両手をつくと、四つん這いの状態になりお尻を男の前に突き出す。

すると、熱を帯びたペニスがお尻に当てられるのを感じ、彩春の興奮度が一気に高まってくる。

「ズブブブ…..」

「あっ…..はぁぁぁ…..はふっぅ…..」

挿入された瞬間、彩春は理性を砕かれるような悦びを感じ、頭の中では熱波が絶え間なく襲いかかってくる。

男の放つ熱と感触を全身で感じ、それに酔いしれる彩春は、ただただ悶えを繰り返すばりであった。

「ああっ…..ひふっ…..ふぅ…..はぁぁぁぁ…..」

【シーン紹介】

シーン1

夏目彩春の画像

偶然にも同級生と再会した彩春さんが、自宅で迫られ、そのままなし崩しでことに及びます。

何度もいやらしいキスを重ね、ソファでジーンズを脱がされるシーンは生々しいエロさが溢れています(^ ^)

目の前にペニスを出されると、さしたる抵抗も見せずにフェラで男を受け入れます。

挿入時には抵抗を見せますが、「子供ができたらお互い離婚しよう」と言われ、ジーンズを完全に脱がすことなく挿入!

最後はソファの上で、貪るようにキスを繰り返します。

シーン2

夏目彩春の画像

「これでいいの?」

内心でそう繰り返しながら、彩春さんは同級生との不貞に溺れていきます。

ホテルのシーンは浴槽でのフェラから始まりますが、男の指示通りに舐めたり吸ったりする彩春さんの舌使いがエロく、玉袋を舐めるシーンはゾクゾクします(^ ^)

シーン3

夏目彩春の画像

密会場所であるホテルで、半年間アリゾナに行くからついてきて欲しいと言われ、動揺する彩春さん。

しかし、何かを吹っ切った様子で激しく抱き合います。

男の身体を触る手つきがいやらしく、舌で乳首からボディを責めフェラまでこなします。

白のパンツを履いたまま四つん這いになるシーンは色気抜群で、突き出したお尻がとてもいやらしくそそられます。

中出しされ、一度ペニスを抜かれたあとに、再度挿入しようとする男を見ながら笑顔を見せる彩春さんが印象的です(^ ^)

シーン4

夏目彩春の画像

結局アリゾナには同行せずに、日本にとどまった彩春さん。

いくつもの「これでいいの?」と「これでいいの」が交差しながら半年が経ち、帰ってきた同級生と再び不貞に足を踏み入れてしまいます。

旅館で浴衣を羽織った彩春さんは美しく、ピンクの浴衣が非常に映えます。

お互いの身体を貪りながら、バックで挿入!

さまざまに体位を変えながら、徐々に汗で髪が乱れていく姿は必見です(^ ^)

最後には息を切らしながらのお掃除フェラ!

【画像紹介】

夏目彩春の画像
夏目彩春の画像
夏目彩春の画像
夏目彩春の画像
夏目彩春の画像
夏目彩春の画像
夏目彩春の画像

【総評】

同級生と再会した夏目彩春さんが、不倫に溺れていく内容です。

不倫ものには、夫が出来損ないや暴力を振るったりするものが多いですが、この作品はそうではありません。

夜の生活こそご無沙汰ですが、夫は誠実で優しく女の影もありません。

むしろ彩春さんとの将来をきちんと考えている真面目な夫です。

それでも「これでいいの?」と「これでいいの」を繰り返しながら、不貞を重ねてしまう女心が丁寧に描かれた作品です。

美しい彩春さんの身体を見るのはもちろんですが、現実性のあるドラマ仕立てを見たいという方には、ぜひおすすめしたい作品です。

もちづき
もちづき

ぜひ本編で楽しんでください!

作品詳細
息も出来ないくらいに抱きしめて。 密着不倫性交 夏目彩春
タイトル息も出来ないくらいに抱きしめて。 密着不倫性交 夏目彩春
商品発売日2019/04/07
出演者夏目彩春
メーカーアタッカーズ

それは偶然から始まった。元交際相手のカメラマン・内田との再会。専業主婦として家事に追われ、気付けばもう三十歳。千春にとってこの再会は必然だったのかもしれない。「君をモデルに写真を撮らせてもらえないかな?」そんな内田からの提案に千春は軽い気持ちで頷いた。十数年ぶりの時を経て再び縮まる二人の距離。やがて二人の想いは重なり合う…。

引用元:FANZA

夏目彩春さんが気に入った方へのおすすめ!

もちづき
もちづき

すべてを網羅したい方はこちら!

もちづき
もちづき

こちらもおすすめ!